ふたまたがわ歯科口腔外科

045-360-6480

MEDICAL GUIDE

診療について

デンタルインプラントとは?

インプラントというのは身体の中に埋め込まれる医療機器のことを指します。

整形外科の人工関節や、内科のペースメーカーなどもインプラントです。本来、歯科で使用される人工歯根のことは、デンタルインプラントとして分類されますが、昨今、デンタルインプラントが多く普及したため、「インプラント」として一般的に呼称されるようになりました。

インプラントとは、歯を失った場所にネジのような形をした人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着することにより、失った歯を補う治療です。 10年間の研究報告によれば、インプラント体の生着率は98.8%であり、痛みや、動揺、感染がないなどの基準をクリアした成功率は全体の97%であったとされています。 ただ、万能な治療ではないため、インプラントをトラブルなく安全に治療するためには、術前の診査、診断が特に重要です。  

インプラントのメリット

  • 他の歯に負担をかけず、自分の歯を守ることができる
  • 天然歯のように咬み心地が良い
  • 入れ歯のような異物感がない
  • 天然の歯に近い審美性となる
  • 歯が1本~数本欠損している場合から、
    全部欠損している場合まで治療の幅が広い など

インプラントのデメリット

  • 抜歯と同程度の手術が必要
  • 保険外診療となる
  • 計画してから治療完了するまで数ヶ月かかる
  • 骨が少ない場合、骨造成が必要になることがある
  • 全身疾患により、手術が難しい場合がある など

当院では、使用するインプラントについては世界70カ国で使用され、長期的な臨床成績が良好で信頼性の高いストローマンインプラントを使用しています。 一般医院では治療が困難な顎骨再建などの難症例や、数多のインプラント症例を執刀してきた経験から、手術室を完備、徹底的な衛生・滅菌管理と、画像精度が極めて高い3D-CTを使用し、安全・安心な信頼性の高い治療を提供しています。

診療科目

歯科口腔外科

Oral Surgery

一般歯科

General Dentistry

小児歯科

Pediatric Dentistry